事業内容

小ロットから大ロットまでお任せ下さい。

レーザー加工

レーザー加工とは

レーザー光を材料に照射して加工を行う方法です。
レーザー加工の種類は、大きく「切る」「彫る」の2つに分けられます。
加工できる内容がとても幅広いのが特徴で、代表的なものでも下記のようにたくさんの種類があります。

  • レーザーカット
  • レーザー穴あけ
  • レーザー彫刻
  • レーザーマーキング
  • レーザー名入れ
  • 写真彫刻
  • 3D彫刻

刃物や刃型を使わずに材料を加工できるので小ロット、少数生産から大量生産まで様々な用途に適しています。

弊社のレーザー加工機では、最大20mmまでアクリルのカットが可能です。

総合樹脂加工

樹脂加工

樹脂(プラスチック)は様々な種類があり使用用途によって使い分けることで、生産コストや製作後の耐久品質等の問題も解決することができます。

また、弊社で行う樹脂加工はお客様のご要望に合った専用の機械で切り抜き、彫刻、曲げ、接着加工などを行っております。

様々なご依頼に対しNCルーターに出力して製作していきます。主にアクリル板を始め、アルミ複合板、ペット、ポリカ等様々な素材に彫刻や切り文字作成等を行っております。

彫刻加工

彫刻加工とは

人の手で操作する機械彫刻や作成したデータ通りに自動で運転するレーザー彫刻があります。

アクリルやアルミなどに文字や図形を彫刻したり、名札・表札を作成し色付けの加工を行っています。

形状やサイズに適した設備や工法を使い分けることで、お客様のご要望にお応えしています。

職人の腕と技が生きる彫刻機を用意しています。他社で断られてしまった特殊な形状、サイズも対応可能な場合がございますので是非ご相談下さい。

レーザー彫刻機

CONTACT

一枚から大歓迎!是非お気軽にお問い合わせください

お急ぎの方はお電話でも承ります

0568-32-3830

電話する

お問い合わせ